中性脂肪を下げる健康サプリメント|ダイエットにも健康維持にも

女の人

手軽に脂肪率を低減

ダイエット

中性脂肪分解成分を含む飲料は、飲むだけでも効果が得られますが、軽い運動と組み合わせる事で、より効果的に脂肪率を下げる事が可能です。さらに、今後もこれらの飲料を活用する人は増え続け、女性の間でも人気が高まっています。

View Detail

肥満を改善

男の人

身体に良い役目もあります

30代・40代になり年を取ってきてお腹周りが気になるという人は沢山います。身体全体は大して太っていないのに、お腹だけ出てくるという場合もあります。このような人達のお腹には内臓脂肪か皮下脂肪が多くついています。皮下脂肪の原因になるのは中性脂肪です。中性脂肪とは「トリグリセリド」という物質で人間の身体を動かすためのエネルギー源になるものですが、使いきれなかったエネルギーは中性脂肪となって蓄えられるのです。中性脂肪は溜めすぎると肝機能を低下させたりするので悪いものというイメージが強いですが、身体にとって必要なものでもあります。エネルギー源になるだけでなく、内臓の保護や体温を保つといった役割があることを知っておくと良いです。

サプリメントが人気です

中性脂肪は身体にとっていい面もありますが、溜めすぎもよくありません。血液中の中性脂肪の値が高すぎると「脂質異常症」とう診断をされることになります。これはいわゆる高脂血症です。高い場合は下げる必要があります。中性脂肪を下げるには色々な方法があります。食生活を見直すこと、適度な運動を行うこと、アルコールの摂取量を見直すこと等です。最近ではこれらの方法に加えサプリメントを摂取する方法が流行っています。食生活を改善し適度な運動を行っても期待した改善が見えないようなら、サプリメントは積極的に摂取したほうが良いです。サプリメントなら中性脂肪を下げる効果が期待出来るものが沢山販売されています。例えば、青魚由来の成分を含んだサプリメントは、中性脂肪を下げるのに一役買ってくれるでしょう。EPAやDHAと呼ばれる魚由来の成分は、中性脂肪の低下だけでなく血流の正常化にも効果を発揮します。健康維持を追求するのなら、サプリメントはぜひ利用してみることを推奨します。

体脂肪を減らす

お腹周り

中性脂肪を減少させるためには有酸素運動と食事制限がポイントです。軽い運動を日常的に行ったり、食べる品目に注意すれば、脂肪率を下げる事が可能です。また、近年は健康志向が高まっており、脂肪率を気にして様々な取り組みを行う人が増加するでしょう。

View Detail

血液中の脂肪が病気の原因

ジョギング

中性脂肪は脂肪や炭水化物、アルコールの摂り過ぎが主な原因で高くなります。血液中の割合が高くなると血液の流れが悪くなり、動脈硬化や脳卒中を引き起こします。青魚に含まれるDHAなどが中性脂肪を下げる働きがあります。

View Detail