中性脂肪を下げる健康サプリメント|ダイエットにも健康維持にも

女性

血液中の脂肪が病気の原因

ジョギング

動脈硬化を引き起こす脂肪

中性脂肪とは脂肪の中でも、人の体を動かすエネルギー源の一つです。悪者扱いされがちですが、人間に必ず必要なものの一つです。エネルギー源として使われなかった脂肪は内蔵脂肪や皮下脂肪として蓄えられます。これが健康状でも美容の面でも、中性脂肪が厄介なものの理由です。健康診断で計測する中性脂肪の高さは血液中の割合で測ります。高すぎると健康によくないとされます。中性脂肪を下げるには、青魚が良いと言われています。アジやサバに多く含まれるDHAとEPAという成分が、中性脂肪を下げる効果が高いと言われています。しかし、魚自体の脂肪やカロリーが無視できず、魚ばかりを食べるわけにも行かないので、気軽に採れるDHAのサプリメントが中性脂肪を下げるために人気です。

脂肪が高くなる原因

中性脂肪が高くなると、血液中に悪玉コレステロールが増えて、善玉コレステロールが減ってしまいます。その結果、血管中に血栓ができたり、血液の流れを妨げたりします。それが重なると動脈硬化や脳卒中の原因になることが知られています。放っておくと怖いのが血液の異常です。中性脂肪が高くなる食事の主な原因は、やはり脂肪の摂り過ぎが挙げられます。タンパク質や炭水化物は一度消化されますが、摂り過ぎた分は体の中に中性脂肪となって蓄えられます。また、アルコールも重要な原因の一つです。食生活の乱れや不健康な生活は多くの人が陥っていて、生活習慣病は現代病に一つと言えます。中性脂肪を下げる食事やDHAなどのサプリメントはこれからも定番の商品となると考えられます。